自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

読書・本

人生哲学を学ぶ本

以前紹介した私の人生観を変えてくれた本を再び読み直したのがきっかけで、 それ以外にも日本からパリに持って来た 本を読み直しています。 一時期、この人の本ばかり読んでいたので、 もう自分では頭に入って、後は実践するだけ だと思い。最近はずっと読ん…

フジタから学ぶクリエーション

最近、家に置いてあった藤田嗣治の 本を読み直しています。 藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫) 作者: 近藤史人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/01/13 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (56件) を見る クリエイティ…

20代の人生のモヤモヤを払拭してくれた本

人生において、本当の出会いによって大きく変わった ことがあるのではないでしょうか? 私もあります。 私が20代の初めの頃、精神的にも、毎日が暗く、 今度苦しみしか続かないのではないだろうか。 そして人生においても、 どのような価値があるのか、あま…

<<ぼくが生まれてきたわけ>>を読んで

妻が以前、妊娠中に本でいた本が何気なく目に触れて、 読んだんですが、実に良かったです。 タイトルは、ぼくが生まれてきたわけ ぼくが生まれてきたわけ 作者: 池川明,高橋和枝,こうのみほこ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/09/28 メディア: 単行…

パリにいるからには、美術館へ

昨日に引き続いて、散歩がてらパリの本屋ジュンク堂に足を運んだので、本購入しました。 購入した本は、こちら。 美の旅人 フランス編 1 (小学館文庫) 作者: 伊集院静 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2010/10/06 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を…

読書をすることの有用性を感じた

最近モノを考えなくなったなーなんでだろうと考えていました。 どうも日常で何も考えてない、ボケーとしているような気がして、 何故だろうと思いました。 一番思い当たることは、本を読まなくなったこと。

写真技術を上げるために、センスを上げていく

本日髪を切りに、美容師さんのとことへ行きましたが、 そこで美容師さんとセンスについて話しました。 写真を見ていると、この人はセンスがある、ないというのは写真を見ると 簡単にわかってしまいます。

色彩を持たない〜一気に1日で読んでみました。

東欧旅行から帰ってきて、改めて自分をどんどん変化・成長させていこうと思いました。 日本にいることは、時間があれば本ばかり読んでいましたが、フランスに来てフランス語の勉強に集中しようと、日本語の本を読むことを避けてました。 幸いパリにはジュン…

藤田嗣治の小説をパリで読み、パリで1年生活し思ったこと。

最近、藤田嗣治という本読みました。 藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫) 作者: 近藤史人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/01/13 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (56件) を見る ご存知ですか? 私は少し知ってまし…

成功哲学あるあるの習慣は、1つこうやって説明されたら納得する。

成功心理学で、寝る直後と起きた直前に自分の望むイメージを受け付ける習慣をすることが大切の言われています。 私が初めて、この習慣が成功者とそうでない人を分ける習慣だと学んだのは、ナポレオン・ヒルの思考は現実化するです。 思考は現実化する―アクシ…