自ずと道はbonheur〜♪

写真を中心にパリの出来事、旅、備忘録を含めた写真家ブログ

思ったこと

ブツ撮り写真撮影やってきました

今日は知り合いから紹介してもらった方から 紹介された写真の仕事をやって来ました。 ECサイト向けのブツ撮り。 これまでに ブツ撮りもあまりした事がなかったので、 前日の夜辺りはソワソワしていました。

身体の現状維持のメカニズムを知ること

昨日、日本に戻って来てから初めて 友達に会いました。 その友達は、昨日仕事でアフリカに行く 日でもあり、出発する直前の成田空港で 会うことにしました。 その友達とは、2年ぶりの再会でもあるんですが、 そんなに月日が経ったとは思いもしませんでした。

パリの3年間の生活から、日本に戻ってきました

パリから東京の直行便で日本に戻って来ました。 飛行時間は約12時間。 機内では映画観て、食事して、寝ていたら あっという間に時間が経過。 直ぐに日本に到着してしまいました。 さっきまでパリにいたのに、 気づいたらもう東京。

友人が国籍を変えると言って驚いたこと

昨日も中国人の友達と食事をしていました。 彼とは2年前にフランスの語学学校で知り合い、 定期的に会っている仲でした。 半年ぶりに会い、 最近の近況報告をしていると、 今年からパリの中国系の企業で働いている ようで、以前は親から仕送りも もらってい…

受け取り上手になる

最近、友達と食事をしたり、会ったりすると 子供の誕生祝いにプレゼントをもらったり 祝福される機会が多いです。 昨日も、久々に会った友人とその奥さん と中華のレストランで食事をしました。 レストランで会った時に、子供用に プレゼントをもらいました。

外に出ると自分が日本を知らないことがわかる。そして今後の展望

日本に旅行に行った海外の友人と話すと、 結構日本の各都市を訪れ数週間滞在する スタイルで日本を旅行する人がいます。 写真学校のフランス人のおじさんは、 今韓国の釜山に渡り、これから船で 福岡に行き、そこから自転車で京都まで 行くプランを実行する…

季節の移り変わりと、人生の節目

今朝、早朝に目覚めると、 雨が激しく降っており、雷が ピカピカとなりまるで嵐のようでした。 寝ぼけていたので、起きてから振り返ると あれは夢だったのかと思うぐらいの 荒れ模様。

何もすることがなくなることで気づくこと

昨日は久々に空白の時間、 何もすることがなく、何をしてもいい 時間ができました。 先週までは、IELTSという英語のテスト に向けて、時間があれば英語の勉強をし ていました。 その試験も先週の土曜日で終わってしまいました。

頼んだDVDドライブがいつまで経ってもの来ない

頼んだものが届かない、というのもフランス アルアルなのかも知れません。 日本ではそんなことはあることなんて、 クレームものです。 今週受けるIELTSのテスト勉強の為、 リスニング用のCDを読み込ませるものが 私が持っていなかったため、以前ネットで 購…

フジタから学ぶクリエーション

最近、家に置いてあった藤田嗣治の 本を読み直しています。 藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫) 作者: 近藤史人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/01/13 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (56件) を見る クリエイティ…

やりたいことは全部やれのマインドで

ここ最近、バスケを週3日でやっています。 バスケをしていない時は、ジムに行って筋トレし、 さらにバスケを上手くなくために、鍛える。 YoutubeでNBAの動画観て、どうしたら バスケがうまくなるか研究。 このどれもが楽しいです。純粋にワクワクして、 自…

まずやってみる:デザイナーへの道

ここ最近新たらしいことやり始めました。 イラストレターの勉強を開始、厳密にいうと再開しました。 自分がやりたいことって、もしかしたら昔は やりたいなと一瞬でも思ったことを思い返して 見ることって重要なのかな。

Chillという英語のスラング

友達とのメッセンジャーのやりとりで、 it was chill というメッセージがあり、chillってなんだと 調べて見ると、スラングでした。 TOEFLやIELTSの公式のテスト勉強する上では、 こういったスラングの言葉は出ることはないので、 知る必要はなりかもしれませ…

海外では寿司パーティーは強力なツール

昨日は、日本食しか食べない1日でした。 まず、昼食を奥さんの友達とうどんを食べる。 パリで1、2番に美味しいうどん屋。 日本にいても美味しいと思えるうどんでもあり、 いつも行列ができています。 www.kunitoraya.com

映画を観て、イスラム教を知りたくなったという話

昨日netflixでThe Kingdamという映画を観て、 改めてイスラム教に興味を持ちました。 The Kingdom (film) - Wikipedia 映画の舞台は、サウジアラビアで起こった、 アメリカ人を巻き込んだテロの犯人を、 アメリカのCIAを中心としたチームが追って行くという…

暑い夏から、突然の秋のような天候へ、環境問題から未来を考える

これまで暑苦て何もできないと思っていたパリの夏も、突然秋になったかのような気温に戻りました。 数日前までは、連日最高気温を35度、クーラー無しの環境で 過ごしており、昼は家にいるには暑すぎて、クーラーのある 美術館やカフェ、こーワーキングスペー…

過去にやっていたことを再び行うことで自分を再定義するきっかけとなる

昨日もバスケやっていました。 だいたい週に2回もしくは1回のペースでやっていますが、 フランスのバスケしている人は、日本に比べてやはり 身長が大きい人が多いんです。 昨日1on 1をやったんですが、その人はドイツ人であり、 身長がおそらく190cmぐら…

やった方がいいと言われている断捨離をやってみた

旅から戻ってきて、部屋の断捨離を始めました。 現在住んでいる家は、約3年住んでいますが、これまで大規模な大掃除もしたことがなく、家の中はゴチャゴチャして、ものを探すのも時間がかかり、 いるだけでストレスを感じていました。

本日最高気温36度 in PARIS

最近、毎日暑い。 本当に暑く、とりわけ午後になるとあまりの暑さに、何も する気が起きません。 ちなみに今日のパリの最高気温は、36度。 これはたまらない。 日本の最近の暑さも尋常ではないようですが、 こちらのパリもこの暑さ。

スポーツ世界の勝ち前け

最近めっきりとスポーツに興味がなくなってきました。 この前のWカップは例外として。 毎週のようにバスケはしているんですが、 スポーツは確かに、楽しい、体を動かして、ストレスの発散にもなります。 けれども、少し違和感があり、そこに勝ち負けがあるこ…

予祝という言葉

予祝という言葉、昨日Facebookの投稿を見て知りました。 予祝とは、あらかじめ祝うこと。 農耕儀礼の一。新春の耕作開始に先立ち、主として小正月にその年の豊作を祈って行う前祝いの行事。田打ち正月・田遊びなどの類。予祝行事。 なとと、こんな行事が日本…

人は誰しもがアーティスト

本来、人は誰しもがアーティストであり、芸術性を持っているんだと思います。 ただ、問題となるのは、自己限定。自分で自分自身の可能性を潰している、自分を信じ切れていないことが、阻害要因。 自分がアーティストだと思えるようになるのは、 何かしらきっ…

読書をすることの有用性を感じた

最近モノを考えなくなったなーなんでだろうと考えていました。 どうも日常で何も考えてない、ボケーとしているような気がして、 何故だろうと思いました。 一番思い当たることは、本を読まなくなったこと。

パリのteam labのイベントへ訪れて

パリで開催されているteam Lab の展示会へ足を運びました。 www.team-lab.com パリの北のほうに位置する、Villette公園の建物内に展示スペースがありました。 Welcome - La Villette 土曜日に訪れたこともあり、多数の子供づれの家族で展示会で埋まっていま…

フランスという国での顧客と従業員の関係性

フランスに滞在して約3年経過しました。 フランスに来る以前は、ヨーロッパに来たこともなかったので、 この3年でだいぶヨーロッパについて詳しくなりました。 なので、フランスに行く前は、フランスについてのイメージなんて、 本当に漠然としたイメージ…

久々のスタジオ撮影

昨日久々にスタジオで撮影をしました。 写真学校に在籍していた時は、気軽に使えたスタジオも、 もはや学生ではなくなったので、スタジオ借りるのも基本的には有料になってしまいます。 しかし、例外的に7月は学校がスタジオを無料で貸し出してくれたので、…

純粋にそして捉われず、追求する

先日、ファッションショーのイベントで以前共に写真を学んでいた 旧友とばったり出会い、共に撮影を行いました。 撮影自体は、4時間近くにもなり、かなりのハーどーワークでした。 会場も暑く撮影が終わると、その彼から一杯飲まないかと誘われ、 会場近く…

6月30日パリでLGBTパレード

LGBTパレードが6月30日パリのコンコルド広場からリパブリック広場までの 道のりで行われました。ちょうどその人はWカップのフランスとアルゼンチン戦も行われており、街はお祭り騒ぎとなりました。

夏の暑さに負けることなく

なんだか暑い日が続いているせいか、完全に夏バテのようです。 日本に比べてパリの方が、湿気がなく、あのジメジメした蒸し暑さは ないので、基本的には夏はパリの方が暮らしやすいと思います。 が、ここ最近はパリでも夏になると30度後半の温度が続いており…

自分の波動を上げれば、自然と無意識のネガティブな観念・思考のくせがわかってくる

自分らしく生きることが、先ほど本当に大切なんだなと気づきました。 というのも、自分を変えたければ、自分のこれまで無意識に考えていたこと、 考え方、信念、観念となるものを書き換えてしまえば、自分って変えることができるんです。 プログラミングを書…